週刊 国分寺通信スクール紹介お問い合わせ

2018年3月の記事一覧


カタクリ【片栗】:ユリ科カタクリ属



早春の妖精(スプリング・エフェメラルSpring ephemeral)の代表種、カタクリの開花が始まりました。



林下に自生する植物で、地上に姿を現しているのは早春の約4週間、開花期間は約2週間と極めて短命な植物で、木々が芽吹くことには地上部は枯れて休眠に入ります。



片栗粉の名前の由来になる植物です。かつてはこのカタクリの鱗茎から得られたデンプンを片栗粉と言いましたが、現在の片栗粉は、ジャガイモなどのデンプンが原料です。



カタクリは、種子の発芽から花が咲くまで約8年の時間を要します。鱗茎が形成されるので平均寿命は約50年と長寿な植物であります。しかし、鱗茎が分球することがないので、中々増える植物ではありません。



東京都のレッドデータブックによると、絶滅危惧Ⅱ類に分類されています。調布市にはカタクリの自生地が、中央高速道の下にカタクリの自生地が残っています。機会があれば是非訪れてみて下さい。 

                                【松下】
2018/03/31 16:43


「国分寺スクールはファインズのみならず」



こんばんは


3月26日より開始した春期講習は早くも3日目を迎えております。

新たに中学生に上がる新中学1の生徒や、中学受験に向けてスタートを切った新小学4年生など、朝から夜まで校舎は稼働しております。


大変ありがたいことに、春期講習をきっかけにファインズにご興味を持って頂ける方からたくさんのお問い合わせを頂いております。

講習期間中はスタッフも総出で「ファインズの授業」を担当しておりますので、お問い合わせ等の対応に少々お時間を頂く場合がございます。
校舎までご来校の際には、お電話にてお約束をさせて頂いた方がスムーズにご案内を差し上げられますので、ぜひお気軽にご連絡下さい。




今回はファインズ国分寺スクールの魅力の一つである
「個別指導併設集団塾」についてご案内致します。


ファインズ国分寺スクールはFAM国分寺の中の1つになります。
FAM国分寺では
「次世代ゼミ ファインズ」
「個別指導 フィオネス」
「学童クラブ アウラ」
と各年代と地域の方々のニーズに合わせた教室展開を行っております。

中でも同じ建物の中に個別指導塾が併設されていることによりメリットがたくさんあります。

例えば…
◆「苦手な教科は個別指導を受けて、短期間で苦手を克服したい」

「得意な教科だけは集団よりも個別でドンドン進めたい」

「定期テストの前だけ個別指導を使って私だけのテスト対策をしたい」

「習い事の曜日が集団授業と被ってしまっても、個別指導でカバー」

などなど様々な使い方が出来るのが「個別指導併設」であるファインズの強みです!


ぜひ、既にファインズにお通いの生徒様も、ファインズにご興味のある方も、「個別指導フィオネス」をこの機会にご存じ頂ければと思います。


その他にもFAM国分寺では
学童クラブ・そろばん塾・ロボットアカデミー・大人の英会話など
子どもから大人まで幅広く皆様をお迎えしておりますので、一度お立ち寄りください。



あらたなステージへ踏み出す「人財」を育む
ファインズグループへようこそ





春期講習 後期日程
3/31(土)~4/3(火)

今からでもまだまだお申込み間に合います!
春期の特典はこの機会のみ!お早めにお問い合わせください。




ファインズ国分寺スクール
谷廣
2018/03/28 19:14


「入試を乗り越えて」




こんにちは

今週は暖かい春らしい陽気と、3月とは思えない寒さが交互にやってきました。

春分の日にも関わらず本格的な雪模様となった3月21日にはファインズ国分寺スクールにて高校入試報告会を実施致しました。



私立高校の授業料助成が本格的に導入された2018年度入試においては、都立高校の倍率が軒並み下がるという結果になりました。

ただし、国分寺スクールから多く受験をする都立高校に関してはほぼ例年並みという様子もあり、依然として多摩地区においては都立人気は衰えていません。

また、大学入試改革に伴い、大学附属の私立高校を志望する受験生(特に女子)が増えたことも2018年度入試の特徴と言えるでしょう。

その他にも各教科の都立共通問題の問題分析などを資料にして「2019年度入試に向けて」お話をさせて頂きました。


そして今回のメインは高校入試を1ヵ月前に終えたばかりの卒業生による受験体験談をインタビュー形式で話してもらうということです。

「学校見学には10校以上まわった」

「部活を引退するまでは授業に全然集中していなかったけど、夏休みから本格的に勉強し始めた」

「サマーセミナーの自立学習では後ろに座る生徒のシャーペンの音がずっと聞こえていて焦った」

など、その当時の印象的な自身の受験生としての姿を振り返ってもらい、「生の声」を聞かせてもらいました。


新中学3年生になる生徒・保護者様だけでなく新中学2年、新中学1年の保護者様もお越し頂き、例年以上に高校受験への関心が高まっているということを改めて実感しました。

悪天候にも関わらず足を運んで頂き、ありがとうございました。






ファインズ国分寺スクールは「教育の総合モール」を掲げるFAM国分寺(FINES Academic Mall)の中に位置しております。

ご入塾の相談以外にも、中学受験や高校受験に関する情報提供、中学校における内申アップの秘訣、英検・漢検や外部模試のお申込みなど様々承っております。

地域の皆さんに「教育のことならFAM国分寺」と思って頂けるように取り組んで参ります。

ぜひお気軽にご相談下さい。






3月26日より
春期講習スタート!!


ファインズ国分寺スクール
谷廣
2018/03/24 16:20

既にひと月以上経ってしまいましたが、冬空に冴え返る満月が、幻想的な赤銅色の月に…131日に皆既月食が観測できました。天気が下り坂だったので観測できるか微妙でしたが、幸いなことに、皆既食に至るまでの画像を撮影することができました。ただ、残念なことに、もとの満月に戻る頃には雲に覆われてしまい、復活する月の様子は撮影できませんでした。

 

131日の満月は、1月2日に次ぎ二度目の満月なので「Blue moon(ブルームーンとは、様々な意味があるのですが、今回は、一月の間に満月が2回巡ることでその名がつけられています。)」、さらに、月はいつもより大きく見える「Super moon(スーパー・ムーン)」、そこに皆既月食が重なり「Blood moon(ブラッド・ムーン」となり、いわゆる「Super Blue Blood moon」となりました。なんとこの3つの現象が重なったのは、35年ぶりのこととなりました。

 

この画像をもとに、様々なことをお子様たちにお伝えすることができます。例えば、皆既食のときなぜ赤銅色になるのか?月での影と光の境界がなぜ不鮮明なのか?等々、様々なことを学んでもらいたいと考えております。

 

次年度の入試問題の大きなテーマになることは間違いないでしょう。お子様たちにはしっかり理解を深めて貰いたいので、授業内でしっかりお伝えいたします。


2018/03/10 15:15


「2018年度 本格始動」



「せんせーやばい!カバン重すぎ!!」


本日の校舎で最も多く生徒から発せられた言葉です。


3月1日の都立高校の入試結果を以て2017年度のファインズは区切りを迎えました。

本日3月6日よりいよいよ2018年度の授業が全学年でスタートしました。
年度初めの授業のため、テキストやワーク、地図帳や単語帳など、山ほどの教材をカバンに詰め込み、悲鳴を上げております。



新たなスタッフも加わり、2018年度のファインズは走り出しました。
好発進となるように生徒一人ひとりと向き合いながら指導して参ります。

今年度はアクティブラーニングの本格的な導入にもなります。
これまでの詰め込み型教育から、
自ら疑問を抱き、自ら考え、悩み、時に仲間と相談をしながら疑問を解消していく教育。

私たちファインズの教育は「四自の教育」が基盤となっております。




まさに全てを兼ね備えたアクティブラーニングで成績も生きる力も身に付けられるようにしたいと考えます。


ファインズにお通いの生徒保護者様も、
まだ通塾をお考えで、ブログをご覧頂いた方も

ぜひ一度「ファインズの授業」をご見学下さい。


変わる教育に先駆けて
ファインズは進化しております。


2018年度もどうぞよろしくお願いします。



ブログも毎週更新して参ります。





ファインズ国分寺スクール
谷廣
2018/03/06 21:15