週刊 国分寺通信スクール紹介お問い合わせ

【教室レポート】2.25

「The Next Generation」

 

 

中学生の定期テストは直前期に入っており、校舎のテスト対策にも多くの生徒が万全のコンディションを整えております。

 

 

 

中学生が頑張っているすぐ隣の教室では本日、「中学入試報告会」が開催されました。

中学受験の入試動向や校舎としての受験までの年間スケジュールなど、これから中学入試をお考えの生徒、保護者の方々に正しく理解して頂きたいと思い、お話をさせて頂きました。

そのほんの一部をご紹介します。

 

昨今における教育の話題と言えば、専ら「大学入試改革」であります。

これまでにも学習指導要領の改訂や「総合的な学習の時間」「道徳の教科化」など様々な変容を遂げてきた小中学校における出来事の中でも、今回の大学入試改革に伴う変化は大きな衝撃となります。

とりわけ4月から新6年生となる学年は大学入試改革の一期生となりますので、その影響は高校の授業へと広がり、高校の授業が変われば高校受験が変わる。高校受験が変われば中学の授業も変わり、中学受験も、小学校の授業も、と連鎖していきます。

 

このような激動の10代を乗り越えるだけの力を生徒の皆さんがしっかりと付けていくことこそがファインズの使命であり、企業理念の「四自の精神」にも表れております。

 

これから押し寄せる大きな波を越えていくために、ファインズとご家庭との協力を図っていくことをお約束致しました。

 

 

入試報告会のもう一つのメインは卒業生による入試報告インタビューです。

 

国分寺スクールの受験コースで闘い抜いた男子生徒と、公立中高一貫コースで粘りの受験をした女子生徒の2名に加え、それぞれのお母様方にもご登壇頂き、入試を終えた率直な今の感想や、乗り越えるための秘策などをファインズの「後輩」たちへと伝えてくれました。

 

参加して頂いた保護者の方には

「宿題は全部ファインズで終わらせるようにした」

「苦手な部分はたくさん練習するのと、先生の話をしっかり聞くようにした」

「子どもたちの体調管理を最優先に考えた」

などの言葉はとても興味深いものだったようで、おおきな頷きがありました。

 

 

ファインズはこれからも最新の入試情報と正しい受験までの道のりに関して、受験生のみならず、非受験学年や近隣にお住まいの小中学生のお子様を持つご家庭に提供をして参ります。

そして、私たちファインズを支えているのは卒業生たちです。

これからも卒業生たちの全員がファインズに笑顔を見せてくれるような塾でありたいと思います。ファインズにお通いの生徒、保護者の皆様にも愛される塾であります。

 

 

卒業生たちが元気な顔を出してくれたことで、また次の年度に向けて私たちも頑張っていくエネルギーになりました。

 

 

卒業生たちよ、輝かしい10代であれ。

 

 

 

ファインズ国分寺スクール

谷廣

2018/02/25 15:31