代表コラム

スクールバンク

進学先紹介

学校について 

Q1 入学前と入学後の学校の印象

入学前は文武両道という学校方針に少し疑いを持っていましたが、今となっては、これがまさに文武両道だなと感じされられる本当に充実した学校です!

Q2 入学してから特に感動したこと

上級生はもちろん、先生方や来校者の方々へのあいさつがとてつもなく丁寧なところ。

Q3 学校の良い点と改善を望む点

保体科と普通科があるがどちらも勉強に力を入れていて、先生方がとても頼りになるところはとても良いところだと思います!しかし運動部の上下関係が厳しすぎて下級生は過ごしにくい点もあり、少し理不尽なところを改善していこうと先生方も必死に動いてくださっています。

授業・勉強面について 

Q1 クラスの人数、雰囲気、グレード別クラスの有無など

人数は各クラス40人。雰囲気はクラスによりますが明るく活発な人が多いのでみんなで仲が良い印象です!1年生はグレード別に分かれることはありませんが、2年生になると数学がグレード別に分かれると聞いています。

Q2 授業中の生徒たちの様子

部活の疲労、また、予習の負担等で、寝ようとして寝ている訳ではないのですが、どうしても眠気には勝てていない人が多いです笑。とは言えとても集中しやすい雰囲気はあります!

Q3 評判の良い先生

英語のI先生、とても生徒の目線になってくれ、みんなから人気で信頼されてるイメージがあります。なんといっても物理のK先生は、どこにもいない本当に謎の多い先生で駒場では色々有名。自分達で考えさせてくれる授業に皆とてもハマって楽しんでいます!

Q4 宿題の量と家庭学習時間

そこまで多いわけではないけれど、部活のことを考えると、本当にやる暇がないです。 コツコツとやらなきゃ大変、家庭学習時間は次の日の授業によりますが予習で精一杯、復習は時間がなくて、テスト前にしかできません…。

Q5 塾や予備校の活用状況

基本的に通わなくても大丈夫、学校の授業で!!という方針が駒場にはあります。また、部活を引退するまでは、通ってる時間はないと思います。入るとしても、引退してからだと思います。

Q6 学校内のテストの種類

毎週英単語テスト、リスニングテストがあります!数学は先生によっては毎時間やるそう、古典は時々あります。

Q7 テストで基準に満たなかった場合

赤点をとると、補修があります。平均点の半分以下は赤点という科目が多いです!

Q8 進度が速い教科、難度が高い教科

英語readerは予習してないとついていけないです。予習している前提で進められるので…! 物理は難易度高めだと思います!

部活について 

Q1 自分が入ってる部活の紹介

野球部マネージャー。サッカー部が強いためあまり目立っていない部活と思われがちですが、どの部活とも張り合えるくらい練習もハードで雨の日も含め、木曜日以外毎日頑張っています。

Q2 部活に入っている割合

99%。部活の種類も豊富なのでほぼ全員が加入しています!

Q3 部員数が多い部活、活躍している部活

サッカー部はとにかく人数が多く、一学年で60人はいます。他にバスケットボール部や陸上部、水泳部、そして演劇部などが実績を残しています!

Q4 先輩・後輩の関係

保体科があることもあり、他の学校よりも断然上下関係は厳しいと思います!でも優しい上級生もたくさんいらっしゃいますよ。

志望している後輩へのメッセージ 

Q1 学校のアピール

行事が多く、自分の得意なことが生かせる場面が必ずあると思います!本当に忙しいけれど、充実した3年間を過ごせるとわたしは思います!

Q2 受験勉強のアドバイス

皆がとれるところで絶対点数を落とさないように!特に駒場は共通問題なので、たった少しのミスでかなりの影響が出てしまうと思います。

ページTOPへ戻る