代表コラム

スクールバンク

進学先紹介

学校について 

Q1 入学前と入学後の学校の印象

前:厳しく勉強ばかりやっている。
後:遊ぶときと勉強するときのオンとオフがはっきりしている。

Q2 入学してから特に感動したこと

1年生から授業で進路についての話があり、進学フェスタや卒業生たちの講演があること

Q3 学校の良い点と改善を望む点

美点 大学の模擬授業や模擬裁判授業などユニークで特色ある授業がある。 倫理が必須であること。
改善点 校庭にプレハブが建っていて、校庭が狭いこと。

授業・勉強面について 

Q1 クラスの人数、雰囲気、グレード別クラスの有無など

クラスは40名弱。クラスにより多少異なるが、男女の隔たりもなく仲がいい。グレード別のクラスはない。

Q2 授業中の生徒たちの様子

寝る人はいますが、騒ぐ人もいないので、授業には集中できる。

Q3 評判の良い先生

井上先生(倫理):話が楽しく、最後まで授業に集中できる。

Q4 宿題の量と家庭学習時間

宿題は科目によって違うし、量も毎回異なる。
家庭学習時間は1年生で、1時間以上。

Q5 塾や予備校の活用状況

1年は少数の人が利用。2年生で大半の人が行く。 全く行かない人もいるようだ。

Q6 学校内のテストの種類

中間・期末・学年末の他、校内模試。

Q7 テストで基準に満たなかった場合

通常はないが、低すぎる場合、再テストがある。

部活について 

Q1 自分が入っている部活の紹介。入部理由、現在の活動状況など

陸上部マネージャー:先輩後輩の仲がよく、よく食事会をする。

Q2 部活に入っている割合

8割以上の人がクラブに入っている。どちらかというと運動部の割合が高い気がする。

Q3 部員数が多い部活、活躍している部活

サッカー、野球、ダンスなど。

Q4 先輩・後輩の関係

どのクラブも仲がよいと聞いている。

志望している後輩へのメッセージ 

Q1 学校のアピール

新城高校は行事が盛んで、進路も1年のときからしっかり考える学校である。

Q2 受験勉強のアドバイス

自分なりの勉強方法を見つけ、あきらめないこと。

Q3 自分がやってよかった受験勉強

社会はプリント・テキスト・授業をまとめること。
国語は漢字、英語は単語と熟語を徹底的に暗記すること。

ページTOPへ戻る